一定期間更新がないため広告を表示しています

泣き劇団四季の『リトルマーメイド』を観てきました泣き

しばらく見ない間に四季はこの『リトルマーメイド』『アラジン』『ライオンキング』のディズニー90年前後の黄金期3作品(と思っている)を手掛け、すっかりファミリー向け路線を突っ走っていた!!夏休み真っ只中の週末とあり、満席に近い客入りでした。

 

『リトルマーメイド』は上記3作の中でもとりわけ思い出深い。子供時代に好きだった映画ダントツNo1に君臨するこの作品は、夜な夜なVHSも見たけどカセットテープをリアルに擦り切れさせました。曲を聴くだけで歌詞と映画のシーンがまざまざと蘇ってきます。追加された楽曲もありましたが、やはり映画のオリジナル曲はどれも名曲ですハート

 

セットや照明に珍しい演出はなく、むしろとてもシンプルですが、ワイヤーワークと衣装で人魚が想像以上にうまく表現されていました。映画版からアレンジされているところはあああもったいない!!と思うところもあったけれど、ほとんどの場面で映画の世界感をそのまま味わうことができて良かったです。アースラとトリトンの人間関係に深みを持たせているのは興味深いツイストでした。

 

本日のキャスト表

いずれの日にかまた帝劇などでお目にかかることもあるかしら

コメント
コメントする